--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 
2010'02.28.Sun

とある科学の超電磁砲 第21話 『声』

ういはるが怖い
美琴はレベルアッパーの事件をもう一度調べてました

出てこれるわけ無いといってましたが!
何かいたよな(

えりーの居た学区では多発……
そしてえりーがこっちにきたらこっちで多発ー

ずっと浴衣も疲れるんじゃね?

すいか!
るいこふとっぱら!

二人で自然公園w
息が荒いと思ったら漕いでたw

レベル以上の力を発揮できるとは怖い……

えりーは友達を探していた
そしてポルターガイストきたー

仲間割れぃ
ういはるが子供なのかねぇ
スイカ紅茶……!?

また金剛さんwww
毎度ネタキャラだな

美琴がペンダントの子を見て気づいた!
りっちゃ(



見れるものの感想は一応書く!
でも時間が無い!
ちー誕緊急事態!
これから作らなければ……



次回 『レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)』
タイトル長っ
とある科学の超電磁砲トラックバック(4)  コメント(0) 
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

とある科学の超電磁砲 第21話「声」

あのスイカは、あまりおいしそうではなかったなぁ。。。

2010/02/28(日)  11:32:44 | 妄想詩人の手記

とある科学の超電磁砲 第21話「声」

友情の軋轢。

2010/02/28(日)  11:41:21 | ミナモノカガミ

とある科学の超電磁砲第21話『声』

今後も手段を選ぶつもりは無い・・・、 気に入らなければ、その時は、また 邪魔しに来たまえ・・・。

2010/02/28(日)  15:21:10 | アニメ好きのケロポ

とある科学の超電磁砲 第二十一話 「声」

※ネタバレ注意 花火大会の会場で起きたポスターガイスト現象に巻き込まれた初春たち

2010/03/01(月)  00:33:31 | 逝く鳥 放浪難民ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。