--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 
2010'03.07.Sun

とある科学の超電磁砲 第22話 『レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)』

お風呂!!
さて、知ってる美琴はどうするか……

子供たちは暴走能力者の可能性

仲間割れかねぇ

美琴の風呂!風呂!
黒子の裸は……www

粒餡以外邪道だと……!?
こしあんが最高だろ!!!!

ういはるの能力……
温度を一定に保つ……なんだろうしょぼい……

木山せんせい保釈されちゃってた

同系統の能力者で共鳴
街が壊滅しかねないポルターガイストが……?

黒子は何をしとんじゃwww
どうしてそんな夢がみれんじゃww

美琴は侵入
木山せんせいかー!

美琴はつい電気ショックで警報がw

せんせいが車でつれてってくれました
リアルゲコ太先生!w

レベル6のために……
ゲコ太先生はやってくれるだろうか

覚醒に近づくと能力暴走

テレスティーナさんがやってけた!

声が聞こえてる事をせんせいは知りましたが……



詰めたなーって思ったぜ

というかもう終わりなんだなぁ……
早いなー。



次回 『いま、あなたの目には何が見えていますか?』
とある科学の超電磁砲トラックバック(3)  コメント(0) 
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

とある科学の超電磁砲~「レベル6」第22話

女の子同士 お風呂ぐらい いっしょに入れよ とある科学の超電磁砲 木山いい車乗りすぎ・・・

2010/03/07(日)  14:34:21 | tacoの気持ち

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。